催事予定・履歴へ
 
学術講演会案内パンフレットはこちら(PDF)

実地医家におけるこれからの疼痛管理 
見直されるアセトアミノフェン
日時:平成23年6月11日(土)16:00〜18:10
場所:東京国際フォーラムD棟7F ホールD7
〒100-0005東京都千代田区丸の内三丁目5番1号
   TEL 03-5221-9000(代)
−プログラム−
開会のご挨拶:  東京内科医会 会長  望月 紘一
総 合 司 会: 東京内科医会 常任理事  石川 徹
講演1.
演題:「終末期の緩和ケア 私もいつかはがん患者」
座長:東京内科医会  理事  依藤  壽
    演者:埼玉県立がんセンター 緩和ケア科
科長 余宮 きのみ 先生
 
講演2:
演題:「変形性関節症における疼痛管理の実際」
座長:東京内科医会 理事  若井 安理
演者: 東邦大学医療センター大森病院リウマチ膠原病センター長
 膠原病科教授 川合 眞一 先生
閉会のご挨拶: 東京内科医会 副会長  菅原 正弘
□本講演会は日医生涯教育制度(2単位)が取得出来ます。
*カリキュラムコード:5、61、73、81
□日本臨床内科医会認定医制度(4単位)が取得出来ます。
□講演会終了後、情報交換会を予定しております。(18時20分より)
□参加無料です。
共   催:東京内科医会 昭和薬品化工株式会社
東京内科医会事務局:東京都千代田区神田駿河台 2-5 東京都医師会館3階 
Tel. 03-3259-6133 Fax. 03-3259-6155